園のこだわり

お魚から…

2015年09月12日

ある日、給食でのこと…

ある一人の女の子が神妙な面持ちで何かを掌に乗せてやってきました。どうしたのかと思ったら、ポツリと「このお魚、血がでちょん…」と一言。給食のメニューにあった小魚の佃煮の中に何だかお腹が赤っぽいものがあったようで、自分のお皿の中から、そっとその一匹を取り出したようです。

CIMG3370 CIMG3376

毎日、給食の時間になると必ず食前のことばとして「多くの命と皆さまのおかげにより、このご馳走を恵まれました。深くご恩を喜び、ありがたくいただきます。」といって、命をいただくことへの感謝の気持ちをことばにしてから食事をいただいています。そのお陰か、子どもたちの残食もなく、おかわりをしてモリモリ食べています。これも、お寺のこども園ならでは!!

CIMG3373 CIMG3374

この女の子が見つけた小さな命。見落としがちですが、いつも何気なくでも感謝の気持ちを口にしていることで、ちょっとしたことに気付いたのでしょうね。「大丈夫だよ」というと安心して食べていました。子どもたちの小さな発見、何気ないつぶやきに心がほっこりしました。

3歳以上児担当保育教諭

カテゴリ: 園のこだわり

このページのTOPへ

園の理念園のこだわり園について園からのお知らせ地域の皆様へ

社会福祉法人 珠光会 幼保連携型認定こども園 普照こども園
〒872-0032 大分県宇佐市大字江須賀1814番地 TEL:0978-38-0362 / FAX:0978-38-0379
Copyright © Fusho nursery school. All rights reserved.