園のこだわり

いないいないばあ~(0・1歳児)

2016年04月18日

毎日の保育の中で、子どもたちはいろんな表情を見せてくれます。どの子どもたちも成長の過程で見せてくれる“いないいないばあ”にも大きな意味があります。

いないいないばあをしている一瞬の動きのなかには相手を他者として認識し、「いない いない」という一時的な分離から、再会を予期した後、「ばあ~」と予期どおりに再会が叶うことに喜びや興奮を感じると言われています。この経験が幼児期の“かくれんぼ”というあそびへとつながっていくそうです。

DSC02451 DSC02429 DSC02430

 

DSC02426 DSC02446

鏡にも大きな役割があり、鏡に映る自分とそれ以外の人や物を通して、自我を認識できるようになります。

子どもたちのあそびにはそれぞれ意味があることや、環境が大きな役割をしていることを常に意識し、環境を整えています。

是非ご家庭でもやってみてはどうでしょう***

                    0.1歳児担当保育教諭

カテゴリ: 園のこだわり

このページのTOPへ

園の理念園のこだわり園について園からのお知らせ地域の皆様へ

社会福祉法人 珠光会 幼保連携型認定こども園 普照こども園
〒872-0032 大分県宇佐市大字江須賀1814番地 TEL:0978-38-0362 / FAX:0978-38-0379
Copyright © Fusho nursery school. All rights reserved.