普照こども園HOME > 園のこだわり > 支えあう、助け合う子どもたち

園のこだわり

支えあう、助け合う子どもたち

2017年07月26日

暑ーい毎日が続いていますが、子どもたちは、水遊び・プール遊びを満喫して、元気に過ごしています。

プール遊び後は、水着を毎日干して乾かしているのですが、保育教諭が干している訳ではありません。

 

保育教諭が室内に水着を持ってくると、子どもたちは、すぐそばに来てくれて水着を干してくれます。

他にも「時間や注意事項のお知らせ」をしてくれる子どもたちもいます。毎日野菜の水やりをしてくれる子もいます。もちろん、その日のお当番は、給食の準備を頑張ってくれています。

P1000532 P1000526 P1000522

昔は、すべて大人がやっていました。今は子ども主体で、これらの事も当たり前のように感じますが、とてもすごいことなんです。大人がやったほうが、早いし綺麗でスムーズです。大人はそれを待って、見守り、子どもを信じ、任せています。簡単なようで、とても難しいことなのです。こういう毎日の積み重ねは、子どもたちにとって大きな経験となり、意欲向上と自信に繋がっていきます。

                                      副園長

カテゴリ: 園のこだわり

このページのTOPへ

園の理念園のこだわり園について園からのお知らせ地域の皆様へ

社会福祉法人 珠光会 幼保連携型認定こども園 普照こども園
〒872-0032 大分県宇佐市大字江須賀1814番地 TEL:0978-38-0362 / FAX:0978-38-0379
Copyright © Fusho nursery school. All rights reserved.