園のこだわり

色水あそび(青・黄・桃)

2017年08月22日

待ちに待った色水あそび。話を聞く姿勢も真剣。ペットボトルの色水をみて、色当てゲーム開始!!

「赤と青入れたら紫になるんで」「へ~、そうなん?」と目がキラキラ✨✨

IMG_4942 IMG_4939 IMG_4941

自分の使いたい道具や色を集め、実験開始。

IMG_4945 IMG_4950 IMG_4956 IMG_4957 IMG_4960 IMG_4974 IMG_4991 IMG_4976 IMG_5010 IMG_4980 IMG_4988 IMG_4969 IMG_4995

色水を容器に入れるだけでも楽しくて笑顔がいっぱい!色水と色水が混ざり新しい色水ができると大歓声!!「みて」「きれい!どうやってつくったん?」教わる方はウキウキ。教えるほうは得意気に!汚れることに抵抗があるお友だちも、皆の楽しそうな雰囲気に興味を示し興味を示しちょっとだけ・・・楽しんでいました。

IMG_4972 IMG_4952 IMG_4955 IMG_4962 IMG_4967 IMG_4954 IMG_4961

色水がなくなると、用意していた絵具を使い・・・感触あそびへと展開していきました。

IMG_4985 IMG_4984 IMG_5004 IMG_4991 IMG_4996 IMG_5006 IMG_5008 IMG_5011

IMG_5015 IMG_5014 IMG_5019 IMG_5017 IMG_5024 IMG_5025

片付けも楽しんでしてくれました。

IMG_5033 IMG_5032 IMG_5034 IMG_5038 IMG_5029

生まれてから赤ちゃん時期を過ごし、6才くらいまでの期間は、成長するとても大切な時期です。自分から働きかけ「あそび」を通して学ぶ経験が重要な意味を持ち始めると思います。

例えば 「あの枝にぶら下がったら折れそうだ」 「あそこまでは遠くてジャンプできない」 「こういう風に言わないと、友だちは分かってくれない」 など、生きていくための本当に基本的ですが、とても大切なことを、「あそび」の中で無数に体験し、学び取ってきています。これは、一つ一つ教科書のようにまとめようとしても無理な事です。それを子どもに学ばせることも、無理な事だと思います。

自然発生的に経験するものだからこそ、幼児期ならではの好奇心と集中力で、ぐんぐん吸収し自分の物にしていくにどと思います。この時期に「あそび場」が果たす役割は果てしなく大きい。だから、その機会を奪ってはいけないと思います。一生の中でこの時期しか果たせない体験を子どもたちに!と様々な環境を工夫していっています。子どもたち様々な表情を大切!一緒に楽しみたいと思います。

                                              3歳以上児保育教諭

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリ: 園のこだわり

このページのTOPへ

園の理念園のこだわり園について園からのお知らせ地域の皆様へ

社会福祉法人 珠光会 幼保連携型認定こども園 普照こども園
〒872-0032 大分県宇佐市大字江須賀1814番地 TEL:0978-38-0362 / FAX:0978-38-0379
Copyright © Fusho nursery school. All rights reserved.