園のこだわり

久しぶりの散歩とたくさんの「?」

2019年09月19日

青組・黄組で久しぶりに散歩に出掛けました。

稲が大きくなり、穂先にお米が実っていることに気づいた子どもたち。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すかさず下をのぞきこみ、おたまじゃくしを探します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「やっぱりもうおらんよ!カエルになったんや!」

「え、お部屋のおたまじゃくしはなんでカエルにならんの?栄養が足りんのかなぁ‥」と首をかしげます。

 

 

水路で水が流れているのを見ていると

 

 

 

 

 

 

 

不思議な板があるのを発見!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「これをどけて水を田んぼに入れるんや!」

「え?でもなんでそんなに水がいるん?」

 

 

1つ気付くとまた1つ「?」が出てきます。

そして私たち保育教諭も衝撃的だった

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミミズを食べていた(くわえていた?)カエル!(わかりにくいですが)

2匹のカエルが1匹のミミズを取りあっていたんです‥

そこでも「え?カエルってミミズたべるん?」「え?カエルって歯があるん?」と、いろんな「???」

 

調べられることは一緒に調べながら、また新たな「?」を探しに出掛けたいと思います(^^)

 

3歳以上児担当保育教諭

カテゴリ: 園のこだわり

このページのTOPへ

園の理念園のこだわり園について園からのお知らせ地域の皆様へ

社会福祉法人 珠光会 幼保連携型認定こども園 普照こども園
〒872-0032 大分県宇佐市大字江須賀1814番地 TEL:0978-38-0362 / FAX:0978-38-0379
Copyright © Fusho nursery school. All rights reserved.