園のこだわり

ふしぎ・・・ふしぎ・・・・

2012年05月15日

 製作で2グループに分かれて絵の具遊びをしました。丸の大きな緑の画用紙をもらうと、

「てんとう虫みたい」 「頭にみえる」「2つの丸をくっつけたら眼鏡みたい」と頭や顔にあて会話

が弾んでいます。                                        

                                                                                                                                                    

保育士が絵の具を出し始めると桃組の子どもたちは、く・ぎ・づ・け!                    

  「赤と青を混ぜたら何色になるかな?」と保育士が聞くと

 「むらさきあか」とHくん。

 「紫と白は?」 「ん~赤」とAちゃんが言うと「ちがう、紫よ」と

 というやりとりも。色と色が混ざり、変わっていくのが楽しくて仕方ない様子でした。                                                                                                                      

  

 

 

 

 

  そして・・・画用紙に色をつけ始めるとダイナミックにつける子ども、テンテンと慎重につける子どもとそれぞれでした。筆の感触を味わいながら思い思いに模様を描いていました。

 

(Hくん)「あ!オレンジと紫を混ぜたら虹色だ」と色の変化を楽しめた時間となりました。

 

桃組担当保育士

カテゴリ: 園のこだわり

このページのTOPへ

園の理念園のこだわり園について園からのお知らせ地域の皆様へ

社会福祉法人 珠光会 幼保連携型認定こども園 普照こども園
〒872-0032 大分県宇佐市大字江須賀1814番地 TEL:0978-38-0362 / FAX:0978-38-0379
Copyright © Fusho nursery school. All rights reserved.