園のこだわり

お泊まり保育★part1

2021年08月02日

 

7月16日(金)に普照こども園内にてお泊まり保育を行いました。

午前中は、にんじんやじゃがいも、たまねぎ、かぼちゃ、きゅうり、トマトを切って、夕食の下準備をしました。

じゃがいもの皮むきはピーラーを使って・・・。たまねぎは目に染みて痛いのを我慢して・・・。カボチャは固いけどゆっくり真剣に・・・。すべては、みんなでカレーを食べるため!!それぞれの担当の下準備を一生懸命頑張りました。包丁の使い方もとても上手でした。

 

お米を研ぐ体験もしました。お米は炊き忘れたら大変だからとタイマー設定を選んだ子どもたち(笑)炊飯器さんがタイマー通りにちょうどいい時間に炊き上げてくれました。

 

クッキングを終えると、昼食・おやつとみんなで過ごし、楽しみにしていた子どもたちも多かったシャワータイム★

自分で体や顔を洗い、頭を洗うときは先生に手伝ってもらい、すっきりしました。

 

シャワー後は、夕食づくりのつづきへ。2つグループに分かれ、それぞれでカレーを作りました。

切った具材を炒めたり煮込んだり・・・。レシピを見ながら作りますが、具材を入れる順番は子どもたちで相談!!あるグループは鶏肉から。もう一つのグループはジャガイモから。すべて子どもたちの判断・考えです。

 

煮込んでいる間に、スイカ割り!!お友だちに伝える難しさを感じたようで、「あっち」「こっち」「そっちじゃないよ」「うしろ!」などいろいろな言葉で伝えますが、なかなかスイカの近くまでたどりつけず、木に当たったり、真逆の方向へ進んだり・・・。応援側の子どもたちも「ぎゃはぎゃは」と大盛り上がりでした。

無事にスイカも割れ、カレーと一緒にいただくことにしました。

 

 

スイカ割りから戻ると、煮込んでいた具材がほどよいくらいに柔らかくなり、ルーを入れて、食事の準備へ!!

 

自分たちで貯めたお金で買った食材だからこそ!自分たちで作ったカレーだからこそ!格別に美味しかったようで、鍋いっぱいにあったカレーもすぐになくなり、10合分の白ご飯も完食❤

 

食べた子どもたちから、牛乳パックでのコマ作りをしました。自分だけのオリジナルのコマ作れ、子どもたちも嬉しかったようです。

 

パジャマに着替え、歯磨きを済ませ、寝る準備完了★絵本を見て心を落ち着かせたあとは、お泊まり保育のためにと作っていたランプの点灯式を行いました。ランプを見ながら、眠ってしまったお友だちも。疲れていたのか、すぐに眠ってしまいましたが、普段とは違う環境、お家の人のいない寂しさなどいろいろな気持ちから、ぐっすりは眠れなかった子どもたちが多かったようです。part2へつづく★

 

3歳以上児担当保育教諭

カテゴリ: 園のこだわり

このページのTOPへ

園の理念園のこだわり園について園からのお知らせ地域の皆様へ

社会福祉法人 珠光会 幼保連携型認定こども園 普照こども園
〒872-0032 大分県宇佐市大字江須賀1814番地 TEL:0978-38-0362 / FAX:0978-38-0379
Copyright © Fusho nursery school. All rights reserved.