園のこだわり

2011年05月13日

これは一体何でしょう?

チョコレート!

にも見えますが…

実はこれクレヨンなのです。

この四角いクレヨンは、細い線、太い線など、描く角度によって色んな線が描けるので、子どもたちも興味津々!

2歳児さんは特に、クレヨンを使って描くのが良いと言われています。クレヨンはペンよりも握る力を使います。

握る力や握り方が、今後鉛筆やお箸の持ち方にも関わってきます。

 

そんなうさぎぐみさんではお絵かきが大人気!

クレヨンの入ったトレーの中から好きな色を選んで、みんなで一緒に描いています。

一人の子がクレヨンの入ったトレーを自分の方へ寄せてしまうと…

 

「そうしたらみんなが使えないよ…」

 

と教えてあげるお兄ちゃん的存在の子も!

こういった子ども同士のやりとりの中で、お友だちのことを考えて行動することを学んでいくのですね。

色々な活動の中で、子どもの興味を引くもの、遊び、環境を整え、その中での子ども同士の関わりを大切にしていきたいものです。

うさぎぐみ担当保育士

 

カテゴリ: 園のこだわり

このページのTOPへ

2011年04月23日

 

 

4月の誕生会は「お花」にしました。

ご飯で花の形を作り、その上にいり卵をのせました。きゅうりではっぱを飾り完成です!

おかずは、魚のケチャップ煮、マカロニサラダ、レタスでした。

 

 

おかわりのご飯は、いつも「三角おにぎり」なんですが、今回は「お花の形」にしました。

大人気で子どもたちはたくさんおかわりをして、あっという間に無くなってしまいました!

    

カテゴリ: 園のこだわり

このページのTOPへ

2011年04月20日

 4月19日(火)に4月生まれのお友だちの誕生会をしました。

 今回主役の子どもたちが、頭にティアラをつけて登場!一人一人、インタビューを受けました。

  好きな食べ物は何ですか? 

                                            ドキドキ・・・緊張しています。 

                    Tくん 「からあげです!」

 

その後、おじいさん・おばあさんに変身した保育士から出し物の「大きなかぶ」のミニシアターが始まりました。

おじいさんだけでは「大きなかぶ」は抜けなかったので、おばあさんと4月生まれのお友だちも協力し、

見ていた子どもたちも大きな掛け声で応援しました。

「うんとこしょ、どっこいしょ!」やっと、大きなかぶが抜けました。

「うわぁ~、抜けた~!」「すごーい!」と大歓声!大きなかぶが現れ、大喜びの子どもたちでした。

                                             黄組担当保育士

 

カテゴリ: 園のこだわり

このページのTOPへ

2011年04月11日

新年度になり1週間が過ぎた4月9日、運動公園まで遠足に行きました。

入園当初は、ドキドキで緊張した様子の子どもたちも、異年齢のお友だちと遊んだり給食を

食べたりして新しい環境にも慣れてきたようで笑顔も増えています。

 

遠足では親子ゲームをした後に散策に行ってシールをもらったり、満開のさくらの下で写真を

撮ったりと家族やお友だちと触れあう楽しい時間を過ごせました。

  

  

これからも子どもたちが安心して過ごせるよう、満開のさくらの様な笑顔が咲くよう見守って

行きたいと思います。

 

カテゴリ: 園のこだわり

このページのTOPへ

2011年04月11日

 4月2日に新入園児8名を迎え、「入園・進級のつどい」が行われました。

玄関前でアンパンマンに迎えられ、大興奮の子どもたち。入園、進級に胸をふくらませ、つどいがはじまりました。

 つどいは、青組さんの進行で進められました。  「なかよしメッセージ」では、青組さんが季節ごとにグループに

分かれて行事などを劇風に紹介したり、みんなで歌のプレゼントをしたりして楽しいひとときを過ごしました。

                                                        主任保育士

 

カテゴリ: 園のこだわり

このページのTOPへ

2011年03月22日

第61回の卒園児13名が、全員そろって園長先生から卒園証書を受け取りました。

普段は元気いっぱいの子どもたちが、少し恥ずかしそうに証書を受け取る姿、寂しさから涙を流す姿などが見られ、胸があつくなりました。

さらに、保護者・子どもたちから、全職員へ花のプレゼントというサプライズもあり、心温まる卒園式となりました。

小さかった子どもたち、お家の人と離れたくなくて泣きながら登園していた子どもたちが、こんなに大きくなりました。

 

温かく見守ってくれたお家の方、地域の皆さん、ほんとにほんとにありがとうございました。

これからも優しい目を向けて頂けると幸いです。                              りす組担当保育士

カテゴリ: 園のこだわり

このページのTOPへ

2011年03月22日

3月15日の暖かい午前中に、青・黄・桃組でフェアウェルウォーク(お別れ散歩)に出掛けました。

一人一枚ずつ持った地図を見ながら、今回の目的でもある「つくし」が採れる場所へ。

    

 

子どもたちはつくしを見つけるのが大得意!!

草むらの中から「あったー!」と、すぐに見つけることができました。

 

持って行ったビニール袋がいっぱいになるほどつくしを採り、大満足の子どもたちでした!

 

 

そして、午後からはみんなで「はかま取り」

 

こども:「つくしを採るのは楽しいけど、はかまをとるのは大変やねー・・・。」

保育士:「食べられるようになるまで大変でしょ?

     給食の先生は、いつもみんなのためにこういうことをして美味しいおかずを作ってくれるんだよ。」

こども:「へぇー、給食の先生達ってすごいなぁ。」

 

子どもたちは、実際に自分達でやることによって食べられるようになるまでの大変さや、ありがたさを

感じていました。

カテゴリ: 園のこだわり

このページのTOPへ

2011年03月09日

 3月の誕生会の給食はひなまつりにちなんで、「おひなさま」と「おだいりさま」にしました。

 

おすしご飯を丸くにぎって体にし、おひなさまは薄焼き卵を、おだいりさまには焼のりの着物を

着せて、顔をつけたら完成です!

 とても可愛くて、食べるのがもったいないなぁと思いきや、子どもたちは「ひなまつり」のうたを

元気に歌いながら嬉しそうに食べていました(笑)

   

カテゴリ: 園のこだわり

このページのTOPへ

2011年03月07日

水槽を覗いていて、ちょうど目の前を魚が気持ちよさそうに泳いできました。

 

   Yくん 「あ!おかさなよ~(おさかなよ)」

   Kくん 「めだかさ~ん」

   保育士 「これは、めだかじゃなくてたなごよ」

   Kくん 「たまご♡」

 

たなごがブクブクの近くにいて

   Yくん 「あ!オナラしたよ」

   Tくん 「くさいね~(笑)」

やりとりを楽しみながら、ずっと水槽を見ていました。

 

その様子を見て、今までは水槽を見やすい場所に置いてましたが、部屋の模様替えとともにあえて隅に移動してみました。はじめは、水槽をのぞくだけか素通り・・・。たなごさん、さみしいかなぁと思っていた時に子どもたちから水槽のたなごへ話しかけてくれたので、忘れてなかったんだなぁと嬉しくなりました。

それからたなごへ話しかける子どもも増え、子ども達の中で「仲間」という意識が出てきているようです。

 

 うさぎ組(2歳児)担当

カテゴリ: 園のこだわり

このページのTOPへ

2011年03月01日

ある朝、いつものように子供たちはいろんな会話をしていました。

朝礼後に突然、「先生、先生。」と呼ばれ質問をされました。

 

○ちゃん:「先生は何型なん?」

 

私:「ん?先生はA型よ~。○ちゃんは何型なの?」と聞き返しました。

 

○ちゃん:「えーっと、私はねー。新型~。」という答えが返ってきました。

 

私:「・・・?」

 

さらに、ニコニコしながら「先生はA型にかかったんやね~。」と言いました。

 

私は血液型のことと思っていたのですが、子供たちはインフルエンザの話をしていました。

かかった時は辛かっただろうに、すっかり元気になって笑い話にしていました。

まだまだ流行ってるので、気をつけようね!

 

カテゴリ: 園のこだわり

このページのTOPへ

園の理念園のこだわり園について園からのお知らせ地域の皆様へ

社会福祉法人 珠光会 幼保連携型認定こども園 普照こども園
〒872-0032 大分県宇佐市大字江須賀1814番地 TEL:0978-38-0362 / FAX:0978-38-0379
Copyright © Fusho nursery school. All rights reserved.