園のこだわり

2012年04月19日

新年度がスタートして、三週間が経とうとしています。1歳児(りすぐみ)は、新しいお友だちを2人を迎え10人のクラスです。4月は、子どもも保護者も緊張感や戸惑い、そして不安が多いのでは…。 「ママがいい!」と、泣く日が続くかな?と予想していましたが、新しいお友だちもみんな、室内では絵本やブロック、戸外では砂場や滑り台など自分で好きなあそびを見つけて楽しくあそぶ姿が見られ、今では一日過ごせるようになりました。これから、一人ひとりをあるがままに受け止めて、ゆったりとした雰囲気の中で満足して楽しむことができる環境をつくりながら、子どもたちの成長の喜びをおうちの方といっしょに共有していきたいと思います。

 

りすぐみ担当

カテゴリ: 園のこだわり

このページのTOPへ

2012年04月06日

普照保育園の前にある公園の桜が満開になりました。

今朝、子どもたちとお集まりの前まで遊んでいると、ある子どもが

 

「ふくえんちょうせんせー。今日なー、桜がキレイにさいたし天気がいいから、みんなでお花見に行きたーい。」

 

と、私のところへ伝えに来ました。その子はいつも元気な反面、1対1になると恥ずかしがり、なかなか発言出来ないところがあります。私は、

 

「それいいなぁ!でも先生じゃ決められないから○○先生(担当)に言っておいで。言えるかな?」

 

と聞くと、少し間を空けてから、「うん。桜は今しかないから、○ちゃん言えるー!」と照れながらも担当の先生に伝えることができました。

今しかない桜を見に行きたい。それをみんなで一緒に見たい!という優しい気持ちと、恥ずかしくても先生に伝えることが出来た○ちゃんの姿を見て、とても嬉しくなりました。先生たちも同じことを感じたようで、○ちゃんの提案を受け入れ3・4・5歳児で花見に行きました。

  

公園に行くまで、新しい青組の子どもたちが桃組の子どもたちの手をつなぎ、お世話をしてあげていました。そして、子どもたちは満開の桜を見て大喜び!私たちも癒されました。

○ちゃんの恥ずかしくても、みんなのために勇気を持って出した提案は、みんなを喜ばせ、青・黄組の子どもたちが桃組の子どもをお世話する経験まで出来ました。

今回、子どもたちから色んな事を学ばせてもらいました。桜の満開とともに、これから1年の子どもたちの成長が楽しみになりました。

カテゴリ: 園のこだわり

このページのTOPへ

2012年04月05日

4月1日より進級したうさぎぐみ(2歳児クラス)13名と新しいお友だち1名を迎えての新しい一年がスタートしました。

3月24日の卒園式後、移行というかたちで、環境に少しずつ慣れてきた子どもたちですが、新しい環境に喜んでいるものの、戸惑いも…。

  

桃ぐみに進級した子どもたちも(前・うさぎぐみ)一年前は「こんな感じだったかなぁ」と思わず懐かしくなりました。

 

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

 

一年間を振り返ると、いろいろな経験をするなかで、基本的生活習慣を身につけ自信を持ち、自分を意識するようになり自己主張が表れ、集団の楽しさ、集団のルールに気づき、「我慢する力」を知り、自分を表現する力をつけ「自主性」が生まれ心身共に成長する大事な一年間だったと感じます。

一人一人のペースで充実できる毎日を過ごしながら今年度も成長を見守っていきたいと思います。一年後が今から楽しみです。(↓ 写真は現桃組の子どもたちのうさぎ組時の様子)                               

                                             うさぎ組担当保育士

  

カテゴリ: 園のこだわり

このページのTOPへ

2012年04月05日

4月の行事予定

カテゴリ: 最新のお知らせ

このページのTOPへ

園の理念園のこだわり園について園からのお知らせ地域の皆様へ

社会福祉法人 珠光会 幼保連携型認定こども園 普照こども園
〒872-0032 大分県宇佐市大字江須賀1814番地 TEL:0978-38-0362 / FAX:0978-38-0379
Copyright © Fusho nursery school. All rights reserved.