園のこだわり

2013年04月26日

 

 

  ひとつ大きくなった黄組(年中)の子どもたち。春の日差しに誘われて、園庭に出てあそびました。すると、あちらこちらから

 

「先生!!見て、見て!!」・・・「てんとう虫~!」・・・「バッタ!!みつけた!!」

 

と、子どもたちは、大興奮!!

 

 

 

「バッタ、たんぽぽ、食べるんで!?」・・・「先生、こっちに来て!!かたつむり???」

 

子どもたちの声は、だんだんとエスカレート!!

「カエルもいたよ!!」

 

「みんな!まだまだ、いろいろな虫、みつけるぞ!、僕に、ついてきて!探険隊、出発!」・・・

 

虫たちも子どもたちの元気のよい声に誘われて、あそびにきてくれたようです。ちびっこ探険隊の虫探しは、しばらく続きそうです。

黄組担当保育士

カテゴリ: 園のこだわり

このページのTOPへ

2013年04月24日

 昨年夏の「お楽しみ会」の金魚すくいで最後まで逃げ残った金魚たちは、今も階段踊り場で元気に泳ぎ、子どもたちを癒してくれています。

 

3月に卒園したTくんは、毎朝必ず職員朝礼の前に私のところへやってきて、

「ふくえんちょうせんせー、おはようございます!きんぎょのえさやりいってきます!」

と夏から卒園までただ一人、毎日えさやりを頑張ってくれました。そんなTくんのことが大好きで、あこがれていた青組(年長児)のKくん。

 

青組になってから

「ふくえんちょうせんせー、おはようございます。きんぎょのえさあげていいですか?」

と、毎朝誰よりも早く私のところへ挨拶に来て、きんぎょにえさをあげてくれています。KくんはしっかりTくんの姿を見てたんだなぁと思うと嬉しくなり、今日も頑張ろう!という気持ちになります。Kくん、卒園するまで金魚のえさやり続けてね!

 

年上の子に対する憧れの目は、子どもを成長させてくれます。もう黄組(年中)の子どもたちが、毎朝えさをあげているKくんの背中を見ています。

カテゴリ: 園のこだわり

このページのTOPへ

2013年04月20日

 新しい1年がスタートし、20日が経ちました。本年度4月の入園児は0歳児4名、1歳児2名の6名で、進級した園児は63名です。

 初めて保育園に入園した子どもにとっては、生まれて初めて母親から離れ、子ども社会に参加することになります。そのため、4月当初は環境に慣れないために、泣いたりすることもありますが、時間の経過と共に徐々に慣れてきますのでご安心ください。

 普照保育園の「保育理念」は『いつも子どもを中心に据えたのびのび保育・一人一人の人格を大切にする保育・安心、安全で愛される園であること』です。また「保育環境づくり」にも力を注いでいます。子どもの健やかな成長には、子どもを取り巻く良い環境が大切だと言われています。

 本年度も心を新たにし、職員一同「子どもによい環境づくり(120パーセントの環境づくり・人的環境、物的環境、空間環境)」を目指し、努力していきます。

 保護者の皆様には、普照保育園の保育理念、保育方針に対し、ご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

園長

カテゴリ: 園のこだわり

このページのTOPへ

2013年04月13日

 4月6日(土)、入園・進級のつどいが行われました。

天気はあいにくの雨でしたが、子どもたちは「今日から〇〇組になったんでー!」と晴れ晴れしい笑顔でお話してくれました。それでも、子どもたちは期待と不安など様々な思いがあると思います。一人一人の人格・気持ちを大切にして、安心して園で過ごしていけるよう見守っていきます。よろしくお願いします。

 

つどいは新しい青組(年長児)の子どもたちが進行してくれました。「なかよしメッセージ」では、一人ずつ保育園での楽しいことを大きな声で、新しいお友だちや保護者に伝えてくれました。

  

今年度の青組らしさを見ることが出来たつどいとなりました。この1年間楽しい生活をおくって、たくさんの思い出を作っていこうね!

カテゴリ: 園のこだわり

このページのTOPへ

2013年04月01日

4月の行事予定

カテゴリ: 最新のお知らせ

このページのTOPへ

園の理念園のこだわり園について園からのお知らせ地域の皆様へ

社会福祉法人 珠光会 幼保連携型認定こども園 普照こども園
〒872-0032 大分県宇佐市大字江須賀1814番地 TEL:0978-38-0362 / FAX:0978-38-0379
Copyright © Fusho nursery school. All rights reserved.