園のこだわり

2015年04月30日

うさぎ組(2歳児)は、花まつり(お釈迦様の誕生日のお祝い)の行事に参加するか、戸外あそびのどちらかを自分で選択して

一人一人が好きな方を選ぶことにしました。子どもたちはどっちにしようか?と真剣に考えながら答えを出していました。

準備が始まると「やっぱり外であそぶ?」「花まつりにいく?」など、心の動きがみられるのかなと思いましたが、

みんな「自分で決めたよ!!」と自慢にも見える顔で、それぞれの場所に移動しました。

 

 

 

 

戸外へ出る前に「たんぽぽのたね とんだ」の絵本を読みました。      

 

 

 

 

戸外へ出ると子どもたちは早速、たんぽぽの側にある”わたげ”を見つけ、

「わたげ あったよ!」

「せんせい みてみて ふっち!ふくよ~」

「わぁ~とんだ!とんだ!」

 

 

 

 

「ふっ!ふっ!」   「これ なにかなぁ?」

りす組(1歳児)のお友だちも一緒に楽しみました。

「バイバイ!」と手を振りながら歓声を上げ、”わたげ”が飛んでいくのを見送っていました。

次から次へと”わたげ探し”をする子どもたちは、春をいっぱい感じているようでした。

来年の春には、また何処かで黄色の花を咲かせてくれるでしょう✿✿✿

 

 

 

 

 

砂場の上にはうさぎ組が製作したこいのぼりが風に揺れ、園庭を飾っています。

2歳児担当保育教諭

 

 

カテゴリ: 園のこだわり

このページのTOPへ

2015年04月28日

子どもたちにとっての最高の遊具は、自然界にある火、水、木、土だと言われています。子どものころから自然にふれ、自然とあそび、自然を利用することによって養われる感性や想像力が、人や自然に対する「優しさ」や「思いやり」をはぐくみます。手足や五感のすべてを使って環境に働きかける子どもたちの集中力は、春の暖かい日差しを味方にしているようです。

水あそび!「わぁ~冷たい」「気持ちいい」と言っていた子どもたち!お日さまが温めてくれたので「あったか~い」と・・・そして♪あったかいんだから~♪

 

 

「りすさん、ご飯どうぞ」・・・カエルかな?みみずかな?子どもたちに起こされ、ちょっぴり迷惑そう。

 

 

 

大きなブロックを運んできて、ホースの下へ置き「せんせい!お団子どうぞ」・・・この感性に感動しました!

高低差のある地面、水の流れるところ、草むら、木々の間には、子どもたちのあそびや発見の可能性は無限!!園庭でのあそびは、運動機能の向上はもとより、自然に対する科学的理解の基礎を作ります。また、協調性や創造性、判断力を育む重要な役割をもっているので、これからも、子どもたちがさまざまな体験ができる愉快な環境づくりをしていきたいと思います。

2歳児担当保育教諭

 

 

 

 

カテゴリ: 園のこだわり

このページのTOPへ

2015年04月27日

4月24日(金)、はなまつりをしました。

はなまつりとは、お釈迦様の誕生日(4月8日)を祝い、命の尊さを思う日でもあります。

 

花がたくさん飾ってある花御堂やお釈迦様を見て

いつものお参りとは違う雰囲気に子どもたちも興味津々な様子!

 

青組(5歳児)が始まりのあいさつから終わりのあいさつまで進行してくれました。

お経を読む機会もあり、青組は1人1冊お経本を開き、

字が読める子は、ゆっくり目で追って読んでいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

副園長先生からのお話の中で「はなまつりとは誰の誕生日ですか?」という問いかけに

「ののさま!」「ほとけさま!」と惜しい答えも・・・!

お話の後は、はなまつりのパネルシアターを見て、いよいよ花御堂のお釈迦様に甘茶をかける体験へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

真剣な表情のお友だちや、お釈迦様に「おめでとう。」とお祝いの言葉をかけるお友だちもいました。

最後は甘茶をいただき、甘茶独特の味に「苦かった!」「すっぱかった!」と様々な感想が聞こえました。

 

花を飾ったり、甘茶をいただく体験などを通して、子どもたちがはなまつりの意味を知り

感謝の心や人に親切にする心など、優しい心をもつことの大切さに気付いてくれたことと思います。

 

3歳以上児担当保育教諭

カテゴリ: 園のこだわり

このページのTOPへ

2015年04月25日

ポカポカ陽気の下、園庭で青組(5歳児)・黄組(4歳児)・桃組(3歳児)の3クラスでボールあそびをしました。今日は大きなサッカーボールを使ってコロコロ大会!!

まずは、青組と桃組が二人組になって大きなボールをコロコロ転がし迷走~?しながらも、青組が桃組のぺ-スにスピードを合わせたり、ボールが逸れてしまうと修正したりしながら、にぎやかにゴール!

つぎは、黄組同士で二人組になってコロコロ・・・。「こっちだよ!」「早く早く~!!」など声をかけ合って頑張っていました。子どもたちの元気な声に土の中からカエルたちも顔を出し始めたようです。

3歳以上児保育教諭

 

カテゴリ: 園のこだわり

このページのTOPへ

2015年04月24日

あそびは、子どもたちの五感を刺激してくれる大切な時間!そんな時の発見は、子どもたちの目をキラキラ輝かせてくれるものです。

そんなキラキラを紹介します。

 

<戸外あそび>

大きなたらいも二人だと運べたね!     砂場にあったスコップをずらしたら・・・「せんせいみて~ばつできたぁ」

たらいにぷかふか浮く皿を見て洗い出し「ママみたい」と、おしゃべりが弾む、みずあそび!!

 

<室内あそび>

洗濯ばさみで、指先あそびをしていると・・・「さいた~♪さいた~♪せんせいみたい」と洗濯ばさみがピアノに変身!

線路をつないで電車あそびをしようと・・・「ん?あれ~おうちみたい」

うさぎ組(2歳児)は、順序性でこいのぼり製作をします。赤、青、緑、黄色の中から好きな色を選びシールを貼っていきます。シールを貼りながら、何かにみえてきたようで

「め・・・ おはな・・・くち・・・」お顔ができた!!

かわいい発見にみんなでにんまり。

 

これからもかわいい発見をお届けします。

 

2歳児担当保育教諭

 

 

 

カテゴリ: 園のこだわり

このページのTOPへ

2015年04月23日

3歳以上児になると、お当番活動が毎日の日課に!!その日のお当番の青・黄組の子どもたちが、登園しているお友だちの人数を数えて給食の先生へ報告に行きます。給食やおやつの数がかかかっているので、真剣です。

給食室へ行き、人数を伝えると、給食の先生から、“今日の給食の食材”を書いた紙をもらいます。食材を探して給食室へ持って行くと、このメニューにはこの食材が入っていると教えてもらい、ボードに貼ってもらって完成です。グループのみんなで、いろいろと話しながら協力して行っています。

お昼にはエプロンをつけて、給食の準備をしたり、みんなの前に立っておかわりや時間のお知らせをしたりと大忙しです。でも、やる気いっぱいの子どもたち!!

お当番活動を通して、給食の先生とのコミュニケーションをはかったり、食に感心を持ったり・・・人前で発言する機会もできるので、子どもたちの自信にも繫がっているようです。

みんなのためにしてあげるお当番活動、誰かのために何かをしてあげる機会と子どもたちの思いを大切にしたいと思います。

3歳以上児担当保育教諭

カテゴリ: 園のこだわり

このページのTOPへ

2015年04月22日

4月のふっちゃんランチは、「春」をテーマにして「お花」にしました。

みんなが大好きなわかめご飯を花の形に型抜きし、葉っぱにきゅうりを

使って、炒り卵を飾りました。

桃組(3歳児)のお友だちは、はじめてのふっちゃんランチにとても

ワクワクしており、「おいしい!」ととても喜んでいました。

うさぎ組(2歳児)とりす組(1歳児)の子どもたちは、天気が良かったので、

ピクニックのように外で楽しく食べました。

おかわりも驚くほどたくさんして大満足の様子でした。

外で食べるご飯は、さらにおいしく感じたのでしょう。

食を楽しむ体験をたくさん考えていきたいと思います。

給食担当

カテゴリ: 園のこだわり

このページのTOPへ

2015年04月21日

今年度に入って、1回目のなかよしキャラバンがありました。

「1つ上のクラスになったお友だち~?」と聞かれて、自信満々に「は~い!!」と手を挙げる子どもたち。何だかわくわくしているのが伝わってきます。

絵本や紙芝居と様々なお話に釘付け。中でも一番のお気に入りは“ねことねずみのかくれんぼ”のエプロンシアターだったようです。

子どもたちが大好きで、いつもキャラバンの方がしてくれる「♪1丁目のどらねこ、2丁目のくろねこ・・・」の手あそびがモチーフになっていたので、大盛り上がり!!子どもたちの笑い声が部屋中に響き渡っていました。

ひとつひとつの活動や行事が、一つ上のクラスになったというだけで、子どもたちの気分も違うようです。

様々な体験が、子どもたちの心の栄養になりますように・・・

3歳以上児担当保育教諭

カテゴリ: 園のこだわり

このページのTOPへ

2015年04月20日

あいにくの雨で、戸外あそびが出来ず残念・・・

室内あそびの時は、あそぶ前に子どもたちとボードを使って、何のあそびをするか話し合っています。

子どもたちはどのあそびにしようかと興味津々!!

今日のあそびは、お絵描き・パズル・おままごとに決まりました。

「これはOO」「こっちはOO」と話ながら、お家の人達の顔を描いて嬉しそうでした。

お人形をおんぶして、「赤ちゃんないてるよ?」

エプロンをつけて、お買い物・・・。「先生何がいいですか?」、見立てあそびもできるようになりました。

あそんだ後は、大好きな給食の時間!

みんな食欲旺盛!毎日残さずきれいに食べています。

おかわりも自分で加減しながら、食べられる量をよそっています。上手に出来るのにびっくりしました。

給食も美味しかったようで、何度もおかわりに行っていました。

2歳児担当保育教諭

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリ: 園のこだわり

このページのTOPへ

2015年04月18日

今日もいつものように戸外へ出ると

倉庫の二階からスルスル~と何かが!!

よく見ると、副園長先生がこいのぼりを出していました。

 

 

 

 

すぐに子どもたちは走り寄って行き、こいのぼりを引っぱったり、尾の方から入って行ったりと大喜び!

 

 

 

時折風になびくと、子どもたちの歓声も響いていました!

大きなこいのぼりを身近で触ることができ、子どもたちも「大きいなぁ!!」ととても嬉しそうでした。

 

 

5月5日はこどもの日。空に元気に泳ぐこいのぼりのように

子どもたちも元気いっぱい大きく成長してほしいです。

 

 

3歳以上児担当保育教諭

 

カテゴリ: 園のこだわり

このページのTOPへ
 1 2 3 次へ

園の理念園のこだわり園について園からのお知らせ地域の皆様へ

社会福祉法人 珠光会 幼保連携型認定こども園 普照こども園
〒872-0032 大分県宇佐市大字江須賀1814番地 TEL:0978-38-0362 / FAX:0978-38-0379
Copyright © Fusho nursery school. All rights reserved.