園のこだわり

2015年10月31日

青組(5歳児)の子どもたちが、柳ヶ浦小学校へ人形劇を見に行ってきました。とってもいい天気だったので、散歩も兼ねて、いざ出発!!

CIMG3718 CIMG3722 CIMG3726

人形劇団クラルテ「あらしのよるに」というお話で、小学校から招待され、見やすい席まで用意してくれました。体育館の中には大きな山が…子どもたちは大興奮!!

メイというヤギと、ガブというオオカミが嵐の夜に出会い、心を通わせていくという物語に、子どもたちも真剣に見入っていました。柳ヶ浦小学校の4年生が手作りのヤギやオオカミを手に出演し、お兄ちゃんやお姉ちゃんが出ているお友だちはウキウキワクワクでした。雷の音に驚いたり、雪や風の演出に「おぉ~!!」と感動したりと、一つ一つの演出に一喜一憂していました。素敵なお話に、子どもたちの心にも響いたことと思います。

CIMG3728 CIMG3730 CIMG3729

柳ヶ浦小学校との交流は盛んに行っていますが、毎回、懐かしい卒園児との再会があります。「せんせ~い。」と、私たちよりも大きくなった体で手を振ってくれる姿、かわいらしさは園時代と変わりありません。小学校との連携ももちろんですが、卒園児との再会、成長を見ることができるのが一番の楽しみです。

3歳以上児担当保育教諭

 

カテゴリ: 園のこだわり

このページのTOPへ

2015年10月30日

子どもの遊びの中で一番大切なのは「握力」

普照こども園の園庭には、この握力強化の発達に良い遊具が多くあります。

うさぎ組の子どもたちも、握る力がついてきて遊び方がかわってきました。わんぱくとりでにある上り棒をスイスイ登っていく年上の友だちを見て

『年上の友だちができることを、自分もやりたい。でも、なかなかできない・・・。』

繰り返し挑戦することで、意欲と想像力が生まれる。簡単にできることよりも、少し難しい・・・そこが楽しい!

そこで、考え付いた必殺技・・・。

 

CIMG9771 丸いブロックを持ってきて、ふたつ重ねて・・・

CIMG9770 立てた・・・しかし、足元は不安定。何度も何度も挑戦して・・・

CIMG9774 「みて、できた!」この達成感をタイミングを逃さず大人も一緒になって喜ぶ!

 

繰り返すことで体力も思考力も発達していきます。自分の興味のある事柄に挑戦していくので、自主性も自発性も高まり、工夫する中で創造性や想像力も育っていくのだと思います。

思いっきり好きなことをして遊んでる子どもの目は、ダイヤモンドのようにキラキラしてます!心豊かな人間になるために、自然の中で子どもを思いっきり遊ばせたいと思います。

                                               2歳児担当保育教諭

 

カテゴリ: 園のこだわり

このページのTOPへ

2015年10月29日

近所の方に秋の味覚“柿”をいただきました。それも枝ごと!!園舎内の様々な場所に、秋を感じてもらえるよう柿の木が飾られ、「その柿どうするん?」と「ゴクリッ…」とつばを飲みながら、気になる様子の子どもたち。

CIMG3676 CIMG3688 CIMG3695

そんな柿が、食べごろになったので、「そろそろ柿、食べよっかなぁ。」と言うと大喜び!!収穫して皮をむき、子どもたちと食べました。口にほおばり、「あまぁ~い。」、「おいしい。」と大満足の笑顔を見せていました。

CIMG3685 CIMG3692 CIMG3690

あまりのおいしさに、食べ終わると中から出てきた種を見つめ、「これ植えたら柿なるんかな?」と…「お家に持って帰って植えてみよう!!」と期待いっぱいで持って帰った子どもたちでした。そのうち、お家の庭から芽が…もしかしたら、大きくなったら柿の実がつくかも!!決して抜かないでくださいね❤

3歳以上児担当保育教諭

カテゴリ: 園のこだわり

このページのTOPへ

2015年10月28日

黄組(4歳児)がベランダ菜園にチャレンジしました。「青組(5歳児)だけじゃなくて黄組もするん?」と、大喜びの子どもたち。水菜はつか大根の種を見比べて、「色が違~う!!」、「丸と細長いので、大きさも形も違~う!!」とたくさんの発見があったようで、図鑑や写真を見て、「これ(種)がこんなになるん?」、「すごいなぁ~!!お店に売りよるのも同じ?」と、とても驚いていました。こうやって楽しく学ぶことが、幼児期の教育です。

 

「もう土入れてもいい?」、「種はどうやってするの?」などと、意欲的に取り組んでいました。種をまき、土をかける際には「ペタペタしないで優しくかけるんだよ。」とお友だちに教えてあげたり、「おいしくなってねぇ~。」と声をかけたりする姿が見られました。

いつになったら、芽が出るのかと、生長を楽しみにしています。

IMG_0654 IMG_0647 IMG_0646

こども菜園に植えた野菜たちにも、「私が植えたレタス~!!」などと話しかけながら毎日楽しく水やりをし、生長を楽しみにしています。早くおおきくなぁ~れ!!

CIMG3655

3歳以上児担当保育教諭

カテゴリ: 園のこだわり

このページのTOPへ

2015年10月27日

天気が良い日は戸外で元気に遊ぶのが日課の子どもたち。園庭には、子どもたちの元気な声が響き渡っています。

園庭にラインを引いて、サッカーのコートを作り、少しずつルールのある遊びも展開できるようになってきました。青組(5歳児)が先頭にたって、黄組(4歳児)や桃組(3歳児)のお友だちにもルールをレクチャーしています。時々、「んっ?」と思うようなルールが出現することもありますが、みんなで楽しく取り組んでいます。

 

ゲームが始まる前には、円陣を組んで作戦会議をしたり、「オーーー!!」と気合いを入れたりと闘志を燃やしています。

遊びの中にもお約束やルールがいっぱい!!「きちんと守るから、楽しく遊べるんだ」と遊びの中からルールやお約束を守ることの大切さを学んでいる子どもたちです。

CIMG3625 CIMG3626 CIMG3624

その他にも、コスモスを摘んできて、ままごとの料理に使ったり、どんぐりを集めたりと、園庭にも秋がいっぱい!!身近に秋を感じながら、思い思いの遊びを楽しんでいます。

CIMG3627 CIMG3628 CIMG3629

3歳以上児担当保育教諭

カテゴリ: 園のこだわり

このページのTOPへ

2015年10月26日

10月24日(土)、福岡県の井尻保育園さんが視察に来られました。

 

8月31日~9月2日に東京で行われた、「保育環境セミナー」で当園の実践発表を行いましたが、井尻保育園さんは私の前に実践発表をされた園で、その時の発表を気にかけてくださり来園してくれました。定員が200名を超える大きな園で、視察に来られた方はなんと34名!ですが、流石は見守る保育に取り組む園さん。職員の方は、上手にばらけて各クラス・園庭を視察されてました。

IMG_9805 IMG_9806午後からは、当園長の話や井尻保育園さんからの質問を受けたりと保育についてお話しました。環境セミナーでのご縁から、今回の学びの機会をいただけたことを嬉しく思います。質問の中にも、たくさんのアドバイス・ヒントを見つけることが出来ました。学ぼうする意欲・姿勢は本当に素晴らしいものですね。不思議と見守る保育に取り組む方とお話しすると、初めて会ったような気がせず、楽しくなります。

 

明日は、大分県内の公開保育が当園であります。平成25年度の夏以来です。今回参加園は減りました。25年度の環境と現在の環境は全然異なります。見守る保育の子ども主体・中心の保育に取り組む園は停滞はしません。進化・深化していくだけに残念です。「一度観たからもういいや。」ではなく、子ども主体になるには大人も主体的・意欲的でなければなりません。井尻保育園さんとのご縁からたくさんの刺激をうけました。ありがとうございました!

副園長

DSC_0214

 

カテゴリ: 園のこだわり

このページのTOPへ

2015年10月24日

お弁当の日、2歳児(うさぎ組)は「遠足ごっこ」を計画!リュックを背負って歩くだけでは面白くない・・・そこで、子どもたちと桜の葉を収集して作ったライオンのジャンボサイズを作ることにしました。他にも、猿やキリンを準備し、なかよし山や緑の杜などに設置しました。

リュックを背負いワクワク(*’ω’*)ウキウキの子どもたち!

CIMG9860 長縄をバスに見立てて「動物園へ出発!」♪バスに乗ってゆられてる~GO!GO!

CIMG9862 

動物園と聞き、ちょつぴり不安そうなお友だちも・・・「バスから降りないでくださ~い、動物がびっくりしちゃいますよ」のアナウンスに縄を持つ手にも力が・・・

CIMG9870 「あっおった~」CIMG9868 「な・ま・け・も・の」CIMG9866 「あっちもおる!」

次は何かな~

CIMG9877 CIMG9889 

「おおきい~ライオン」ドキドキしながらも餌を「どうぞ・・・」

ライオンの餌はなんだろうね?と子どもたちに尋ねると「にく」と教えてくれました。

「ライオンは肉が好きなの。サファリで肉あげたの」と家族でアフリカンサファリに行った時の経験をガイドさんのように丁寧に話してくれるお友だちもいました。

次は何かな~

CIMG9894 

「猿がいた!!」雲梯にぶら下がっている猿を見つけ・・・ジャンプしてタッチ!

次は~

CIMG9905  CIMG9904 

「キリンがいた」「きりんはみかんが好きなんだよ」「みかん・・・どうぞ」 

かわいい会話がたくさん飛び交う中、最後の動物に会いに行きました。最後は・・・トラ。

本物そっくりなトラに、動きがピタリと止まった子どもたち!!

CIMG9915 CIMG9910 CIMG9909 

大きな声をだすとびっくりして動き出すかもしれないから、静かにそっと餌をあげてね。と、伝えると・・・しゃべることもなく、トラと見つめ合いながら、動き出さないことを信じて・・・「どうぞ」

餌をやり終えると、安心したのか「こわかった」「えさ、たべたね」とおしゃべり大会が始まりました。

そして、待ちに待った

お弁当タイム★

CIMG9922 CIMG9923 CIMG9924 

「ののさまのお庭」にブルーシートを広げ、青空の下お弁当をおいしく頂きました。

「ママのお弁当最高!」「おいしい」と、心もお腹もいっぱいになったようで笑顔いっぱいの子どもたちでした。

お忙しい中、愛情いっぱいのお弁当をありがとうございました。

                                      2歳児担当保育教諭

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリ: 園のこだわり

このページのTOPへ

2015年10月23日

10月20日(火)

青組(5歳児)14名、黄組(4歳児)の14名、計28名でアフリカンサファリへバス遠足にいきました。

バスに乗る前からワクワク、大興奮の子どもたち☆☆ シートベルトを着け出発!!

黄組のお友だちは少し緊張気味でしたが、バスの車内では歌を歌ったり、動物クイズをしながら楽しくアフリカンサファリへ向かいました。

 

アフリカンサファリにつくと目に入ってくる、大きなゾウの模型やサイ、ライオンのジャングルバスをみて「僕たちのジャングルバスはどれ?」「見てみて~すごい!」と大喜びの子どもたちでした。

まずジャングルバスの前で写真撮影!!

P1030340P1030336

園内見学では、ワーキングシートを持ちカンガルーやリスザル、モルモット、ポニーなど動物との触れ合いをしました。

飼育員さんのお話しをきちんと聞き「モルモットを抱っこするときは足は開かない」「柵の中に手を入れない」など、お約束はきちんと守ります。

IMG_0568IMG_0533IMG_0536P1030372P1030401P1030382

カンガルーの森ではワーキングシートをみながら「まえあしとうしろあし、長いのはどっちだろう・・・」と観察!!

「あそこで寝ちょんの人間みたい♪」 「みてみて、飛びよんよ、速~い!」などなどたくさんの発見があったようです。

はじめは身近のカンガルーに「怖~い。」と不安そうな子どもたちでしたが、飼育員さんの「背中を優しくさわるとカンガルーは気持ちがいいんだよ。」という声を聞き、おそるおそるカンガルーに近づき背中をさすると、気持ちよさそうにするカンガルーをみてとても嬉しそうな子どもたちでした。

P1030348P1030346P1030347P1030353

お弁当は芝生の上にシートを広げて食べました。お当番さんが前に出てみんなで「食前の言葉」をいいます。

お弁当のふたをあけると・・・「美味しそう~♪」「これママがしたんで~。」とお友だちと会話を弾ませながら大喜びの子どもたちでした。保護者の方々、お弁当づくりお疲れさまでした☆☆

P1030389P1030393P1030397

そしてお昼の後は、子どもたちがとてもとても楽しみにしていた、ジャングルバスでのエサやり体験!!

青組・黄組の二つのグループに分かれました。子どもたちはワクワクとドキドキです☆☆

ジャングルバスの運転手のお兄さんの説明を聞きながら、ハサミをうまく使い、シカやライオン、ゾウなどたくさんの動物にエサをあげました。

バスの運転手さんには「サイは本当に目が悪いんですか?」「なんでしまうまとチーターは同じ場所にいるんですか?」など、積極的に質問する姿が見られ、とても興味津々な子どもたちでした。「ライオンの牙すごい!」「力が強い。」などとライオンやトラはとても迫力満点でした!! たくさん学ぶことが出来たバス遠足でした。  3歳以上児担当保育教諭

P1030407IMG_0594

IMG_0636P1030428

P1030413P1030433

P1030409P1030446

 

 

 

カテゴリ: 園のこだわり

このページのTOPへ

2015年10月22日

普照こども園の周囲にはたくさんの田んぼがあり、用水路には水が流れ、たくさんの生き物が生息しています。

 

ですが、稲刈りの時期になると用水路の水は止められ、逃げ遅れた生き物たちは、水が乾き死を待つのみです。

この時期には、網を持った子どもたちが逃げ遅れた魚を獲っている光景をよく目にします。私もその一人です。

 

私はこの時期がとても嫌いです。少しでも助けたくて、園横の用水路で弱った魚たちを子どもたちと助け、使わなくなった小さなプールに入れて園でしばらく飼うことにしました。弱って死んでしまった魚もいましたが、元気に泳いで子どもたちを喜ばせてくれています。何の魚か気になり、図鑑で調べてきた子もいました。

 

お米を食べることが出来るのも、沢山のいのちの犠牲があることを忘れてはいけませんね。  副園長

IMG_9794

 

 

カテゴリ: 園のこだわり

このページのTOPへ

2015年10月21日

天気が良かったので桃組(3歳児)の子どもたちと散歩に出かけました。行先は「河川敷」です。少し距離があるので、最後まで歩けるか心配しましたが。子どもたちは元気いっぱい!!

行ったことがある子もいたので、「ここ通ったなぁ。」、「あそこにへびがおったけん、気をつけてー。」とおしゃべりを楽しみながら歩いていました。地域の人に会うと、元気に「おはようございます!」と!!車にまで挨拶していました。「おばあちゃん、何してるの?」とお話を楽しんだり、車の中から手を振ってくれたりと、たくさんの方との触れ合いがありました。

CIMG3578 CIMG3581 CIMG3582

お寺の前を通る際には、「あっ、のの様がおる。」と立ち止まって手を合わせ、お参りを!!普段からお参りをしているので、子どもたちにとって「のの様」は身近な存在だったようです。

河川敷に着くと、階段と坂道が!!自信のある子は階段で、階段がちょっと怖い子は坂道で、と自分たちでどちらから下りるか選択しました。「魚がいないかなぁ・・・。」と川を覗いたり、橋の上を通る車を見て「あっ、郵便屋さん!」などと発見を楽しんだりと満喫しました。

CIMG3605 CIMG3584 CIMG3585 CIMG3588 CIMG3595 CIMG3601

いつもは青組(5歳児)や黄組(4歳児)のお兄さんお姉さんが一緒なので、リードしてもらっていますが、今日は桃組(3歳児)だけ!!穴という穴にはまりながらも、頑張って歩きました…

頑張って歩いたので、「あぁ~、お腹がすいた~」と!!園に帰ってからもピクニック気分でベランダでお弁当を食べ、「おいしい~!!」とおしゃべりが弾みました。

CIMG3618 CIMG3612 CIMG3619

3歳以上児担当保育教諭

カテゴリ: 園のこだわり

このページのTOPへ
 1 2 3 次へ

園の理念園のこだわり園について園からのお知らせ地域の皆様へ

社会福祉法人 珠光会 幼保連携型認定こども園 普照こども園
〒872-0032 大分県宇佐市大字江須賀1814番地 TEL:0978-38-0362 / FAX:0978-38-0379
Copyright © Fusho nursery school. All rights reserved.