園のこだわり

2016年02月29日

 2月25日(木)、青組(年長児)で県内一周大分合同駅伝の応援に行きました。園の近くを通過する大会4日目、今にも雪が降りそうなほど寒かったのですが、子どもたちには関係ありませんでした。毎年もらえる応援旗は、今回はキティちゃんのデザインで、女の子は大喜びでした!

ちょっと早く現地に着いたはずなのに、子どもたちから「がんばれー、がんばれー!」と大声援が・・・。

走ってきたのは、遅れてきた園長でした(笑)

 DSC_0861 DSC_0867 DSC_0879

子どもたちは、寒い中必死に走るランナーに大きな声で声援を送っていました。チームのため、ゴールに向かって頑張るランナーの姿に感動していました。ちなみに宇佐市は16チーム中9位でした。選手のみなさんお疲れ様でした!

 

DSC_0884報道関係の車に「柳ヶ浦幼稚園のみんな、ありがとー。」と実在しない園の名前を言われると、誰も反応していませんでしたが、子どもたちは、ランナーを先導する白バイやパトカーをたくさん見ることができ、楽しかったようです。

また、園の帰りに建設中の住宅を監督している桃組のお父さんを発見。子どもたちは、旗を振りながらお父さんに「お仕事頑張ってー!!」と声援を送っていました。寒くても大きな声を出すとポカポカして気持ちいいですね。

副園長

カテゴリ: 園のこだわり

このページのTOPへ

2016年02月27日

月に一度、お参りの日をもうけていますが、その中で年に一度だけ、“ありがとうの日”という日があります。この“ありがとうの日”とは、壊れたおもちゃなどの今まで使ってきた物に感謝の気持ちを持ちましょう、そして物を大切に使いましょうということを再認識する日となっています。

そして、今日がこの日!!壊れたおもちゃを前に、どうしてこうなったのか、壊れないためにはどうしたらよいのか、壊れたおもちゃの気持ちはどうだったのかなど、子どもたちなりに考えていました。また、壊れてしまい修理をしても使えない物には、「今まで、ありがとう。」と感謝の気持ちを伝えました。

IMG_0325 IMG_0326 IMG_0331 IMG_0333

形あるものは、いつかは壊れてしまいます。仕方のないことかもしれません。でも、壊れたらまた買えばいいやと思っていませんか?この“ありがとうの日”を通して、子どもたちには物を大切にする心を育んでほしいと思っています。そして、その思いが友だちや周りの人を大切に思う気持ちにもつながってほしいと思っています。

3歳以上児担当保育教諭

カテゴリ: 園のこだわり

このページのTOPへ

2016年02月26日

今年度の保育も残すところ後1ヵ月になりました。今は3時のおやつの後、3歳以上児の部屋で過ごしています。

一人ひとり、自分であそびを見つけて楽しくあそんでいます。間違ったあそび方をしていると「それは違うよ~。」とお兄さん、お姉さんがあそび方を教えてくれます。

DSC01010 DSC01003 DSC01011 

DSC01559 DSC01558  DSC01022

黒板壁に好きな絵を描いては消しを繰り返しあそんでいます。

DSC01560 DSC01587

DSC01573 DSC01571 DSC01590

DSC01577 DSC01567

むしめがねに興味津々!!

「これ何だろう?」「みて、みて大きくなるよ!」と、むしめがねを覗きこむ子どもたち!!

お友だちの同士顔を見て大笑い!不思議がいっぱいだったようです。

進級を楽しみにしている子どもたちです。

                            2歳児担当保育教諭

 

 

 

 

カテゴリ: 園のこだわり

このページのTOPへ

2016年02月25日

お父さん先生ということで、保護者でもあり、調理師をされているMさん魚の解体ショーをしていただきました。

魚は、愛媛県産のタイ鹿児島県産のカンパチ!!朝一で市場から仕入れて来てくれた新鮮な魚を使って、解体ショーの始まりです。子どもたちは大きな魚に「わぁ!!」と驚きの声をあげていました。パックに入った切り身の魚を目にすることの方が多い子どもたちにとって、丸ごとの魚はインパクトがあったようです。それも、とっても大きな魚!!子どもたちの期待は膨らみます。まずは、ウロコを取って、内臓を出して、身と骨に切り分けていきます。そして、皮をはいで出来上がり!!

たくさんのお家の方にも見に来ていただきました。

IMG_0284 IMG_0293 IMG_0304 IMG_0306 IMG_0311 IMG_0303

最後の質問コーナーでは、「お仕事、大変ですか?」や「どんな魚が好きですか?」など、子どもたちからの質問に丁寧に答えていただきました。

「どんな包丁があるんですか?」と普段見たこともないような包丁を使っている姿に、興味津々。実際に見せていただき、魚を切るだけでも何本もあり、また、野菜を切る包丁もあったりと、たくさんの種類に「わぁ!すごい!!」と歓声をあげる子どもたちでした。

IMG_0298

解体していただいた魚は、給食の先生が焼いて調理してくれ、給食で美味しくいただきました。丸ごとの魚を解体するところから見た子どもたち。魚をさばいてくれる人、調理してくれる人がいるから、自分たちが食べることができていることを学び、改めて命をいただいているということを感じ、とても貴重な体験になったようです。

 この日の食前のご挨拶は、いつも以上に大きな声で、心を込めて挨拶しているのが伝わってきました。

 

「多くの命と皆さまのおかげにより、このご馳走を恵まれました。深くご恩を喜び、ありがたくいただきます。」

給食担当&3歳以上児担当保育教諭

カテゴリ: 園のこだわり

このページのTOPへ

2016年02月24日

 認定こども園の主幹保育教諭(保育園では主任保育士)、または同等の能力を

有する者を受給資格とする「保育コーディネーター研修」を1年かけて受講しました。

 

「保育コーディネーター」とは、特別な配慮が必要な児童や家庭に応じた専門的な支援を行うとともに、

関係機関と協働して、適切な時期に適切な支援につなげることができる専門的保育者のことです。

大分県と大分県保育連合会が主催し、園に1人は保育コーディネーターを配置するようにとのことで、昨年度より3年間の期間で養成研修が行われています。

年7回の研修を受講しレポートを提出した後、修了認定基準を満たした者に、県知事より「大分県保育コーディネーター

認定証」が交付されます。

全体研修4回、発達支援センターなどの視察研修を3回受講し、色々なことを学び、適切に支援に繋げるためには、保育コーディネーターが関係機関と協働して進めていくことの責任の重さを強く感じました。

 

すべての研修を終了し、無事認定を受け、先日大分県庁で行われた認定式にて認定証とステッカーをいただきました。

今後保育コーディネーターとして保護者の方などの相談窓口となり、専門的な支援を行えるよう、研修や実践を重ね

ながら取り組んでいきたいと思います。

 

    DSC02776      DSC02779

                                                    主幹保育教諭

カテゴリ: 園のこだわり

このページのTOPへ

2016年02月23日

宇佐消防署の方をお招きし、消防訓練を行いました。

まずは、毎月恒例の避難訓練を!!給食室からの出火を想定し、非常ベルの合図で保育教諭の指示に従い、公民館へ避難しました。さすがに3歳以上児の子どもたちは、きちんと理解し、煙を吸い込まないように手で鼻と口を押さえて、迅速に避難していました。

その後は、保育教諭が消火器を使い初期消火を体験しました。子どもたちの「ガンバレー!!」という後押しもあり無事消火。消防署の方からは、「火事を見つけたら、大人の人に知らせて、すぐに逃げましょう。」、「マッチやライターなど、お家にあっても絶対に触ってはいけません。」というお話があり、火事の時の対応策などを学びました。

P1050019 P1050026 P1050025

最後に、消防車の前で記念撮影をし、大喜びの子どもたちでした。

P1050031 P1050034 P1050036

子どもたちが、安全に、安心して過ごせるように、毎月の避難訓練は欠かせません。

3歳以上児担当保育教諭

カテゴリ: 園のこだわり

このページのTOPへ

2016年02月22日

今日はりす組(1歳児)のみんなで“おひなさま”を作ってみることに・・・。

それぞれお内裏様とお雛様にクレヨンで顔を描きました。みんなお絵かきが大好きなのでクレヨンの手は止まらず、くるくると模様ができ、

IMG_1381IMG_1380

次は指スタンプで着物の服にペタペタ・・・。楽しすぎていつの間にか、あれれ?!指スタンプが手形になったりとダイナミックに・・・(笑)

IMG_1378IMG_1393IMG_1389

お気に入りの“おひなさま”が出来上がると、「見て見て~!!」うれしそうな子どもたちでした♪

3月3日のひなまつりに持ち帰りますので、楽しみにしていてくださいね!

0,1歳児担当保育教諭

カテゴリ: 園のこだわり

このページのTOPへ

2016年02月20日

 廃材で、細長いダンボールが4,5本あったので保育室へ持ってきてみました。

それに気付いて飛びついてきた0.1歳児クラスの子どもたち!

ダンボールに股がり、「電車でーす。出発!!」「進行~!!」と嬉しそうに乗ったり、

道路に見立てて車を走らせたり、滑り台に見立てて滑ろうとして“ぺっちゃんこ”になり慌てている子どももいました(笑)

「ぺたぺたしたい!」という子どもたちの要望に応えて、

P1110405ビニールテープを貼って模様をつけて楽しみました・・・☆☆  

P1110411 子どもたちは、協力しながら段ボールをウッドデッキへ運んだり保育室へ運んだりと大忙し! 

にぎやかに遊んでいる中、背後から「よいしょ、よいしょ。」と声が聞こえてきました。

 

振り向くと・・・

ダンボールを立てようと必死です。少しだけ手伝ってあげてトンネルの完成!!

   P1110403    P1110397

「うわぁ~大きい!!」と大興奮♪

何人もの子どもがトンネルを見つけて通りますが、ダンボールのトンネルなので崩れやすくてグラグラ。

慎重に・・慎重に・・中腰になって、そーっと通っていく子どもたちが可愛かったです。

   P1110400 

 子どもはいろいろなイメージをしながら、自分なりのあそびを発展させることができます。

ご家庭にダンボールがあったら、すぐに処分せずに子どもとのあそびの道具として活用してみてはいかがでしょうか?

                                               0.1歳児担当保育教諭

カテゴリ: 園のこだわり

このページのTOPへ

2016年02月19日

2・3・4・5歳児で運動教室あそびに参加しました。保育体験の期間中ということもあり、4名の保護者の方も一緒に参加してもらい、まずはウォーミングアップ!!手をつないでお尻タッチ!簡単そうでなかなか難しく、大人も子どもも必死になっていました。  そして、突然!運動教室の先生に呼ばれるお母さんとお父さん。一列に並ぶよう言われ、「番号~!!」と・・・。「1!2!3!4!!」とキレも良く大きな声で番号を言っている姿を見て、子どもたちから「おぉ~~!」と歓声が上がっていました。お家の方の列の間をジグザグと走り抜けたり、股下をくぐったり、大繩では親子でチャレンジ!一緒に力を合わせて跳ぶ様子は、とても微笑ましかったです。

IMG_1692IMG_1694IMG_1695IMG_1700IMG_1703IMG_1709IMG_1717IMG_1715IMG_1738IMG_1740DSC01501DSC01497DSC01505DSC01507DSC01531

お父さん、お母さんと全身を使って触れ合った後は、縄跳びを使いゲームを楽しみました。最後に★目指せ!なわとびマスター★の表を使い、縄跳びを何回跳べるかチャレンジ!!クリアする度に認定の欄に「合格」マークを!!たくさん跳べるよう目標を持って日々、遊びの中でチャレンジしていきたいと思います。

DSC01512DSC01518DSC01535DSC01536IMG_1731IMG_1746IMG_1733IMG_1749

2歳児・3歳以上児担当保育教諭

カテゴリ: 園のこだわり

このページのTOPへ

2016年02月18日

ある日、桃組(3歳児)から、りす組(1歳児)へ

お兄ちゃんがお手伝いに来てくれました。

 

ちょうど昼食後の時間、

1月になってパジャマを着始めた

りす組の子どもたちの着替えを手伝ってくれています。

 

ズボンをはかせて・・・

DSC09989

「もうちょっとだよー。がんばってー!」

優しく見守ってくれています。

DSC09990

さりげなく手を添えて・・・。

そして・・・

DSC09992

一周グルっと回り、肌着をズボンの中に入れてくれました。

DSC09993DSC09994DSC09995

「できたよー!」良かったね☆

DSC09999

 

その後は、お昼寝のお手伝い。

いつもは青組(5歳児)にトントンしてもらっている桃組ですが、

今日はトントンしてあげる番です。

DSC00002

両手をつかって・・・☆

DSC00006

すぐに寝たりす組の子どもたち。

優しいお兄ちゃんのおかげです。お兄ちゃん、ありがとう!

 

 

                                         0,1歳児担当保育教諭

 

カテゴリ: 園のこだわり

このページのTOPへ
 1 2 3 次へ

園の理念園のこだわり園について園からのお知らせ地域の皆様へ

社会福祉法人 珠光会 幼保連携型認定こども園 普照こども園
〒872-0032 大分県宇佐市大字江須賀1814番地 TEL:0978-38-0362 / FAX:0978-38-0379
Copyright © Fusho nursery school. All rights reserved.