園のこだわり

2016年03月31日

3月は別れの時期。普照こども園の3歳以上児クラスでも別れがありました。一つは、青組(5歳児)の卒園、もう一つは3歳以上児クラスのSくん。引っ越すことになり、残念ながらお別れとなりました。3年間の園生活、友だちといっぱい遊んで、笑ったり泣いたり、怒ったり・・・。そして、いろいろな行事にも参加してたくさんの思い出ができたのではないでしょうか? 子どもたちも、Sくんとの楽しい思い出がいっぱいできました。そこで、思い出を振り返りながら「お別れ会」をすることに。お家の方も「保育体験」で参加していただいたので様子を見ていただきました。Sくんにインタビューをすると張り切って答えていましたが、やっぱりみんな寂しそう・・・。別れって寂しいものですよね😢でも、4月には新しい出会いが待っています!!園では、4月2日に「入園・進級のつどい」があり、新入園児が仲間入りをします。Sくんも新しい環境で、きっとたくさんの出会いが待っているでしょう。  元気でね!!また、会おうね!!

DSC04912DSC04909DSC04910DSC04890DSC04907DSC04898DSC04904DSC049063歳以上児担当保育教諭  

カテゴリ: 園のこだわり

このページのTOPへ

2016年03月30日

4月からうさぎ組(2歳児)へ進級する子どもたちは、先週から2歳児の部屋へ移動して生活を始めました。

朝の身支度など今までと違う環境に戸惑いを見せるのかな?と思いましたが、次々と準備ができることにびっくりしました。今までの積み重ねが実となり、子どもたちの姿となって表われていることに環境の大切さを改めて感じました。

DSC02013 DSC02017 DSC02016

給食も一人ひとりトレーを使って準備をしています。

DSC01996 DSC02004 DSC02001

DSC02006 DSC02008 

戸外あそびではお友だちと一緒にお買い物ごっこをしたり、ままごとあそびをしたりして笑顔いっぱいの子どもたちです。

DSC02022

こんな関わりも見られます(*^_^*)

「O君がする。」やってもらうお友だちも、興味津々!!

 

 

   “つぶやき”

DSC02122 DSC02124

 H君「せんせい これなぁ~に?」

 保 「何だろね?」

 H君「ののさまやな!なむあみだぶつ なむあみだぶつ。」

 何とも可愛い光景に、カメラのシャッターを連写してしまいました。

DSC02063 DSC02110 DSC02069

DSC02099 DSC02065

室内ではままごとコーナーが大人気***

お人形をおんぶして、「ねんねんころりん、ねんころりん。」

「ごはんど~ぞ!」いろんな会話が聞こえてきます。

もうすぐうさぎ組(2歳児)へ進級・・・これからも子どもたちの成長を見守り続けて行きたいと思います。

                              0・1歳児担当保育教諭

 

 

 

 

カテゴリ: 園のこだわり

このページのTOPへ

2016年03月29日

こども園生活最後のお弁当の時間。今までなら、子どもたちから「お腹すいたー。のどかわいたー。」という声が聞こえてきたのですが、今回は見どころ満載で気づいたらもうお弁当の時間になっていました。博物館の方がちゃんとお弁当を食べる場所を確保してくれていて、しっかり「食前のことば」を言ってから、お家の方の愛情たっぷりのお弁当をいただきました。お弁当作り大変だったと思います。お疲れ様でした!

IMG_0570 IMG_0575 DSC_1229

食べ終わった後も、即見学に。生き物だけでなく歴史資料も豊富にありました。

DSC_1245 DSC_1236 DSC_1239

帰りの電車の時刻に余裕があったので、最後に「恐竜ショー」を見ることが出来ました。薄暗いトンネルを入っていくと、恐竜の叫び声が聞こえてきて、大きくてリアルな恐竜が表れ実際に動くのを見ると、何人か泣き出してしまいました。怖かったと思いますが、やはり子どもたちの中で一番良かったのは「恐竜」を見れたことでした。

今回はバスを利用する機会はありませんでしたが、これからも園から電車もバスも使用でき、夕方までに帰ってこれる場所を見つけて、卒園する子どもたちに最後の楽しい思い出をつくってあげたいと思います。

IMG_0585

副園長

カテゴリ: 園のこだわり

このページのTOPへ

2016年03月28日

ソニックの中では、しりとりやなぞなぞ、景色を眺めたりと快適な時間を過ごし、あっという間に戸畑駅に到着!快速列車に乗り換えて2駅、無事スペースワールド駅に到着しました。

改札を抜けて目に入ってきたのは、ロケットとジェットコースター。子どもたちからは、「すごーい!こっちがいい~!」という声も・・・。「いのちのたび博物館」はすぐ隣にあり、博物館のお姉さんが寒い中、外で私たちを待っていてくれました。

DSC_1154 DSC_1161 DSC_1164

お姉さんからは、博物館内での約束事を教えてもらった後、見学へ。入館するといきなり巨大なティラノサウルスがお出迎え!これには、子どもたちもビックリ!「おー!!!かっこいー!!」とお気に入りの様子だったので、記念写真を撮りました。

恐竜のほか、アンモナイトの化石や昆虫等、子どもたちが絵本ゾーンで見てきた物が目の前に沢山あり、大興奮でした。数名、お家の人とすでに来たことがあったようですが、とても綺麗で楽しむことが出来る施設です。家族みんなで行ってみてはどうでしょうか。おすすめです。

DSC_1169 DSC_1197 DSC_1244

たくさん見学できる場所があり、あっという間にお弁当の時間となりました。その3へ続く。

副園長

DSC_1183

 

 

カテゴリ: 園のこだわり

このページのTOPへ

2016年03月26日

3月25日(金)は卒園する青組が毎年行く「電車・バス体験ツアー」の日。

今までは、大分空港へ行っていましたが、ダイヤ改正でスムーズに園に帰れないため、昨年は北九州空港へ行きました。昨年度は天候が悪く、飛行機もよく見えなかったので、今年度は再度新しい候補を挙げて計画を立て直しました。

 

今年度の行き先は、北九州市立いのちのたび博物館になりました。柳ケ浦駅からスペースワールド駅まではソニック&快速に乗り換えで1時間強の長旅です!子どもたちは、「ソニック、青かな?白かな?」とワクワク、そわそわしていました。やって来たのは白のソニックでした。春休み中ということもあり、ソニックは満席状態。ですが、1ヶ月前から指定席を手配していたので心配いりません。ゆったり座れ、快適な旅のスタートです!その2につづく。

副園長

IMG_0722 IMG_0724 IMG_0725

 

 

カテゴリ: 園のこだわり

このページのTOPへ

2016年03月25日

ひよこ組(0歳児)の子どもたちは、給食を食べ終わりお天気の良い日は、避難車に乗りお散歩へ・・・上着を入れているカゴを用意すると我先にと、集まってきて自分のジャンバーやお友だちの物を取り、渡しています。シートベルトをしっかり留めたら「出発進行!!」の元気な掛け声と、手をあげて、いよいよ、出発です。

 

お散歩コースは、みんなの大好きなアンパンマン滑り台に、「今日も、たくさん食べたよ!おいしかったよ!」と、「パンマン、パンマン」と、指差しながら報告。

P1030475

 

ストライダーコースを通り次にゾウさん滑り台、海賊船に一人ひとりタッチ!!

P1030476P1030478

 

子どもたちと、おしゃべりしたり、歌をうたったり・・・ゆっくり、時間をかけてのお散歩コース!!部屋へ到着する頃には・・・あらあら、スヤスヤ…zzz…。

P1030480

 

どんな夢をみてるのかな?!きっと、夢の中でお散歩コースを楽しんでいることでしょうね☆

0,1歳児担当保育教諭

カテゴリ: 園のこだわり

このページのTOPへ

2016年03月24日

うさぎ組(2歳児)の子どもたちは今週から2階で、3歳以上児と一緒に過ごしています。

その中で、お話を聞いたり、ルールを守ったり、たった数日でできることが増えて子ども

たちが多く驚くばかりです!!

DSC01493

お兄ちゃん・お姉ちゃんたちの姿を見て「かっこいい!!」に憧れて、何でもまずは自分

でしようと頑張っています。

保育教諭たちは”かっこいい”とはどの様なことなのか・・・、その都度具体的に子どもたち

に伝えるようにしています。

2歳児担当保育教諭

カテゴリ: 園のこだわり

このページのTOPへ

2016年03月23日

戸外で、ストライダーやサッカー、なわとび等たくさん体を動かして遊びました。天気も良く暖かかったので汗だくになった子どもたちです。昨日からうさぎ組のお友だちも一緒に過ごすようになり、少しづつですがルールを守ることの大切さが身に染みてきているようです。慣れるまでにはもう少し時間がかかりそうですが、お兄ちゃん・お姉ちゃんに助けてもらいながら、楽しく過ごせています。

CIMG0289 0035

青組の子どもたちも小学校の時間に慣れるよう給食の時間を下げています。また、午後からも別に過ごし、椅子取りゲームに盛り上がっていました。

3歳以上担当保育教諭

カテゴリ: 園のこだわり

このページのTOPへ

2016年03月22日

3月19日(土)に卒園式を終え、今日から新年度に向けての取り組みがスタートし、各組の子どもたちが、一足早く一つ上の部屋で過ごすようになりました。場所が変わるのは、現うさぎ組(2歳児)とりす組(1歳児)の子どもたちだけですが、今日から始まったとは思えないほど、スムーズな移行ができました。

DSC01003

困っている子どもたちがいると、すぐ援助するのではなく「お兄ちゃん、お姉ちゃんに聞いてみたら?」等と分からないことはまず子供同士で解決できるように声かけが出来る職員たち。普通なら、移行する際はバタバタして大きな声を出してしまいがちだと思いますが、当園の保育者たちは、子どもたちとの距離感を保ちゆっくりと関わることで、子どもたちも初日とは思えないほどスムーズに過ごせていました。お手伝い保育等継続してきた良さが初日の子どもたちの様子に現れているように感じました。日頃の職員の取り組みに感謝するとともに、新年度へ向けてよいスタートになりました。

                                             副園長

カテゴリ: 園のこだわり

このページのTOPへ

2016年03月19日

3月19日(土)、第66回目の卒園式が行われました。また、幼保連携型認定こども園になって初めての卒園式でもあります。

生憎の雨となりましたが、園長から卒園証書をもらう子どもたちの姿は堂々としていました。また、卒園児がひとりづつ「思い出とありがとうのことば」をしっかりと言ういうことができ、成長を感じました。

DSC_1056 DSC_1067

在園児も大きな声で卒園児に向けてのメッセージを伝えることができ、感心しました。年長児になる自覚ができているように思います。

保護者代表のおれいのことばでは、とても有り難いことばをいただきました。なにより、見守る保育や当園が取り組むことを理解し、支えていただいたことにこちらも深く感謝しております。

DSC_1068 DSC_1114

 

卒園式後も、まだ登園する日もあります。最後に楽しみにしている「電車・バス体験ツアー」もあります。青組のみなさん、あと少しの園生活をしっかり楽しんで思い出をつくろうね!ご卒園おめでとうございます!

普照こども園職員一同

 

カテゴリ: 園のこだわり

このページのTOPへ
 1 2 3 次へ

園の理念園のこだわり園について園からのお知らせ地域の皆様へ

社会福祉法人 珠光会 幼保連携型認定こども園 普照こども園
〒872-0032 大分県宇佐市大字江須賀1814番地 TEL:0978-38-0362 / FAX:0978-38-0379
Copyright © Fusho nursery school. All rights reserved.