園のこだわり

食育2  給食センターに見学に行ってきました!!

2017年03月24日

卒園式を終え、もうすぐ小学校入学を目前にしたこの日。4月から1年生になる青組(5歳児)の子どもたちと一緒に、給食センターの見学に行ってきました。

小学校に行って心配なのが、給食は食べられるだろうかということ!!園ではセミバイキング式なので、自分が食べられる量を伝えたり、自らよそって食べています。おかわりの量もお友だちのことを考えてとっています。そして、何よりも温かい食事が食べられるのが当たり前になっていました。給食の先生が近くにいて、作っているところをいつでも見られる環境だったので、食に対する意識や感謝の気持ちも持ちやすく、モリモリ食べています!!

 

では、小学校の給食は、どうやってできているの?!ということで、今回、給食センターの見学に行ってみようということになりました。

はじめに、紙芝居でわかりやすく、センターの説明をしていただきました。宇佐市立学校給食センターでは、市内25校4300人もの給食を作っているそうです。クイズもあり、子どもたちも大盛り上がり!!

IMG_2324 IMG_2326 IMG_2320

その後、2階のガラス越しに、野菜を切っているところや炒めているところを見た子どもたち。鍋など、見たことのない大きさ、スケールの違いに驚きを隠せない様子でした。実際に目の前で使っている大きなしゃもじおたまを持たせてもらい、大変さも実感しました。ありがたさが分かったのではないでしょうか。

IMG_2327 IMG_2330 IMG_2335 IMG_2342 IMG_2340  IMG_2343  IMG_2347 IMG_2349 IMG_2346

実際に見学したことで、これから迎える就学に向けて、期待が高まっているようです。

3歳以上児担当保育教諭

カテゴリ: 園のこだわり

このページのTOPへ

園の理念園のこだわり園について園からのお知らせ地域の皆様へ

社会福祉法人 珠光会 幼保連携型認定こども園 普照こども園
〒872-0032 大分県宇佐市大字江須賀1814番地 TEL:0978-38-0362 / FAX:0978-38-0379
Copyright © Fusho nursery school. All rights reserved.