園のこだわり

“青空の下の小さな遊び場”

2017年05月27日

 天気の良い日は、戸外あそびをしながら、子どもたちは、とびっきりの表 情を見せてくれます。

特に砂場で泥水あそびをするのが楽しみになっていて、保育教諭から声をかけられ靴を脱ぎます。

4月は、保育教諭が靴を1歳児玄関前の階段まで持っていっていましたが、毎日の習慣で今では子どもたち自身が置きに行っています。またその後ろ姿は、何とも言えないくらい可愛く・・・ ♪

一瞬の姿ですが、私にとってほっこりと癒される時間です♪

 

 

山を作り、ホースが出てくると子どもたちも自然に集まってきます。

水たまりの中に入ってジャンプしたり、中には寝そべってあそぶ子どもの姿も★

P1130876 P1130874 P1130875

ある男の子が「せんせー」と呼ぶので「なあに?」と応えると、

目をまん丸にして、筒の下を覗き見をしています。指を差し、じっと観察中・・・。

どうなってるんだろう?と疑問を抱きながらも私たちの真似をして筒を動かしたり

筒の中を覗き込んだりとあそびを広げながら創造力や創造性を養っているようです。

いろいろ覚えて学んでいくので遊びこめる環境を作っていきたいと思います。

                          1歳児担当保育教諭

カテゴリ: 園のこだわり

このページのTOPへ

園の理念園のこだわり園について園からのお知らせ地域の皆様へ

社会福祉法人 珠光会 幼保連携型認定こども園 普照こども園
〒872-0032 大分県宇佐市大字江須賀1814番地 TEL:0978-38-0362 / FAX:0978-38-0379
Copyright © Fusho nursery school. All rights reserved.