園のこだわり

節分・鬼到来~鬼をやっつけるぞの巻

2017年02月07日

 

節分当日!大人はウキウキ★子どもはドキドキ

子どもたちより早く登園していた赤鬼に「一緒におやつを食べよう」と誘う男の子を発見。自分のリンゴを1つ残して赤鬼の前へおいてあげていました。いつ食べだすのか、見つめる男の子。 

「先生、赤鬼さんリンゴ食べん」

「赤鬼さん、リンゴより人間の子どもがすきなのかな?」と、教諭の返した言葉に、凍り付く男の子・・・。

 

そこに鬼出現!!!!!

 

CIMG0801

あまりの大きさに、逆に「おおきい」と喜ぶこどもたち・・・。

 

CIMG0860 P1070843

 

豆を投げる子、人ごみに逃げる子・・・どこまでもついてくる鬼に、子どもたちの顔は引きつり・・・。

 

CIMG0803 CIMG0804 CIMG0815 CIMG0807 CIMG0811 CIMG0818 CIMG0823 CIMG0820 CIMG0833 

ここから、鬼vs子どもの1対1の戦いが始まりました。なかよし発表会で「クモおばけ」に質問されたように、鬼にも質問されました。ドキドキしながらも答え、心の中に潜んでいた鬼をやっつけました。 

CIMG0831 CIMG0840 CIMG0852 CIMG0843 CIMG0846 CIMG0850 CIMG0849 CIMG0859P1070831P1070836P1070832

やっつけたとはいえ、やはり鬼は怖い・・・。でも、明日も鬼がきたらいやだな・・・。

 

ちょっと余裕が出てくると「桃太郎みたいやな」とおしゃべりも!

ところが園庭に出ると、逃げていった赤鬼が、なかよし山で陣をとり子どもたちに戦いを挑んできました。なかよし山の頂上に仁王立ちする赤鬼を見ると・・・急に静かに・・・

 

CIMG0870 CIMG0865 CIMG0868 CIMG0867

最後の勇気を振り絞り「鬼は外」と言いながらやっつけましたが、子どもたちもお腹が減ってパワーがなくなり、豆が鬼に当たらなくなりました。「ご飯食べたい・・・。」と鬼をほったらかしにして部屋へ戻りました。

 

この赤鬼はどうなるのやら・・・。  明日は、出てこないことを信じて・・・。

楽しい一日でした。

カテゴリ: 園のこだわり

このページのTOPへ

園の理念園のこだわり園について園からのお知らせ地域の皆様へ

社会福祉法人 珠光会 幼保連携型認定こども園 普照こども園
〒872-0032 大分県宇佐市大字江須賀1814番地 TEL:0978-38-0362 / FAX:0978-38-0379
Copyright © Fusho nursery school. All rights reserved.